@yandoさんより、速報が入りました。

GitHubで公開中のPHPライブラリphp-coveralls今週のスターランキングで4位ぐらいになったとのことです。

apigen

guzzleで使われていたApiGenが良さそうだったので、試してみた。これはイイ!php-coverallsのAPI docを試しに作ってGitHub Pagesに載せてみた。

先日公開された、クックパッドがChankoを2.0に増量しました、というエントリーを読んでいたら、Travis CIと連携するサービスが2つ紹介されていた。CoverallsCode Climateだ。それぞれ、カバレッジ計測、静的コード解析のサービスとなっている。CoverallsについてはAPIが公開されているので、PHPで書いたライブラリをGitHubに公開してみた。

初心者ぺちぱーがRubyのコードを書くに当たって、大変勉強になったサイト、これから読んでおきたいドキュメントを紹介する。

Index

  1. Ruby入門・チュートリアル
  2. Ruby reference
  3. Ruby 2.0の新機能
  4. Rubyコーディング規約
  5. Ruby関連の情報
  6. Ruby tool
  7. Ruby ブログ
  8. rbenv & ruby-build
  9. Gem
  10. Bundler
  11. irb
  12. pry
  13. RDoc
  14. YARD
  15. RSpec
  16. Cucumber
  17. SimpleCov
  18. ruby-prof
  19. Rake
  20. Rack
  21. Rack対応HTTPサーバー
  22. Sinatra
  23. Ruby on Rails
  24. Rails 4.0の新機能

話題になっていたmodern.IEのWeb ページのスキャンで、このブログをチェックしてみたら、割とWindows8のステマだった件について。